結露対策・湿気対策に漆喰珪藻土ケイソウくんシリーズ!!


漆喰珪藻土壁材ケイソウくんシリーズの持つ代表的性能の中の1つに「調湿性能」があります。
今回こちらの性能を動画にてご紹介させていただきます。

人間が生活していく中で、空気中の「湿度調整」はとても重要で大切な事です。室内の湿度が高ければ “結露” 等により引き起こされる「カビ」「ダニ」が多く発生し、アレルギー被害を及ぼしたり、逆に湿度の低い場合は「ウイルス」が繁殖を促したりと良いことが一つも無く、また女性の方には冬場の「乾燥」はお肌に悪影響を及ぼします・・・。

そのような中 ケイソウくんは室内の湿度を適度にコントロール してくれます。


●今回の動画は「結露」に着目してみました。


近年の住宅(戸建・マンション)は「高気密高断熱化」が進み、確かに冷暖房効果は上がっているのですが、冬場は暖房による「室内と外気との気温差」が生じてしまい窓ガラス・ドア・冊子廻り等に「結露」が発生してしまいます。また室内の乾燥を防ぐため「加湿器」を使用し、過剰加湿したりと「結露」の発生原因が問題となっています。

マンションでは壁面の下地がモルタルというケースも多く存在し、モルタル壁面と室内との温度差で壁面に結露発生してしまいます。

Collage_Fotor

そんな「結露対策」 としてケイソウくんシリーズをご採用いただければ幸いです。